飲み水・なび 安全な飲み水 水道水と浄水器の水とミネラルウォーター 

飲み水のことは、ちょっとは知っておかねばなりません
That of drinking water, let's know

水道水といっても、ビルやマンションは給水方式がネックです。水質検査などで、知ることによって、浄水器やミネラルウォーターを使い分けましょう。

マンション・ビルの水道水

新しい建物ではあまり問題は起きませんが、建築年数が立つと配管の錆びによる赤水などが起こってきます。 ふだんは気にならなくても、何日か留守にしたあとに蛇口をひねると出てくる場合があります。

これは鋼管内部に錆が出来ている為ですので、透明になるまで流し続けましょう。ただし毎日朝水を出すと赤水が出ると言う場合は、かなり配管の腐食が進んでいますので、赤水の原因の酸化鉄が常に水に含まれているということです。健康に害は有りませんが、金気臭いまずい水になっている事が多いです。

この様な水に悩まされている場合は、中空糸膜フィルターが錆を取り除き、活性炭で臭いがとれますので、カートリッジの容量の大きい据え置き型の浄水器が威力を発揮するでしょう。

古い事務所ビルなどでも同じく、この様な水のところは結構あるはずです。マンションやビルで色つき水が出ると、屋上のタンクが疑われますが、実は鋼管が問題なのです。

しかしタンクの清掃を定期的に行わないと、ゴミ・水垢・虫の混入などが起こって不衛生になりますので、管理者に良く確認する事が大切でしょう。

貯水槽式給水

集合住宅やビルは、貯水槽にいったん貯めた水道水を、ポンプアップして屋上の高架水槽から各戸に給水されるこの方式が、一般的です。
水槽のメンテナンスが悪いと水質が悪化してしまいます。衛生管理が肝要です。
その反面、安定した水圧が得られるほか断水時や災害時にも水が確保できる(貯水分)などの利点があります。

飲み水的には、 貯水槽水道を利用されている方の約6割以上が「水道水に不満」と回答してます。(東京都水道局調べ)

直結式給水

:: 直結増圧式給水
給水管に増圧装置を取り付けて、各戸に直接給水する方式ですが、10階建て程度まで建物が対象とされます。安全でフレッシュな水がキャッチコピー。

::直結直圧式給水
配水管の水圧だけで直接給水する方法で、 3階建て程度までが対象です。こちらも安全でフレッシュな水がキャッチコピー。 こちらは、シンプルで電気を使わないため、停電時も水道水は出ます。

 

給水方式3つ

直結式給水では貯水槽の設置スペースが要らないし、維持監理が不要なのはとてもいいので、導入できる条件が整えば(困難な場合もある)、是非検討して欲しいです。

直結式の詳しい情報は、福岡市水道局のこちらのページに分かりやすく説明してあります。

〔スポンサードリンク〕