「心筋梗塞」の記事一覧


心不全を起こさない働きをするEPAの代謝物とは

cach_icon01

青魚が何故身体に良い事になったのか 理研の有田誠先生が、ω(オメガ)3脂肪酸とりわけても「新たなEPAの姿」を解明しました。 心不全の発症を抑制するEPA代謝物の存在が明らかになったのです。 イヌイットの食生活から注目さ・・・

行者にんにく

cach_icon02

疲労回復に行者ニンニク!昔からいわれてましたが、普通のにんにくと違い成長が遅い希少な植物です。行者にんにくについて成分や昔からいわれている効能をここで紹介しています。ぜひ参考にしてください。

二次予防に効くクスリ

cach_icon02

死に至る場合も少なくない恐い脳梗塞・心筋梗塞の再発防止に効くクスリあるのでしょうか?アスピリン投与の実験結果がわかりました。

血液サラサラサプリメント比較

cach_icon01

血液や血管の健康に注目したサプリメントを紹介しています。正常な血液の流れは健康の基本なので、とても大事なことです。食事や運動とあわせてしっかりと補うべきだと考えます。

心房細動で脳梗塞

サボテンの花

心臓の不具合からくる不整脈で脳梗塞になる危険性を考えましょう。特に高齢者は、心電図をとって不整脈の検査をして突然くる生存率の低い脳梗塞の恐ろしさを避けましょう。

慢性腎臓病で発症リスク

cach_icon01

死に至る心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高くなるのは、動脈硬化だけではありません。慢性腎臓病も血管と血液の質が関わってきているのです。

尿酸が関わる心筋梗塞

cach_icon01

「プリン体カット製法」の第3のビールが勢揃いですが、プリン体といえば尿酸値を上げてしまう「痛風」を発症させる尿酸値を上げちゃう物体。けれども通風だけじゃない病気発症リスクがあることが判ってきました。

有害なトランス脂肪酸

cach_icon01

天然には存在せず人工的に作られたトランス脂肪酸が、引き起こす障害や健康への影響を分かりやすくまとめてみました。

クリルオイルで心疾患予防

cach_icon01

南極オキアミから抽出されるクリルオイルは、フィッシュオイルより優れたオメガ3系脂肪酸のEPAとDHAが摂取できます。心筋梗塞など心臓に不安を持っている人が、気にするクリルオイルの働きやリスクを調べて紹介しています。

脈がおかしい不整脈

cach_icon01

どきどき動悸がするとかめまいや息切れを感じる方は、脈拍は正常でしょうか?気に掛けるのは血圧だけではなく心拍数と拍動リズムも身体の注意信号です。心臓の病気につながるリスク不整脈の症状を説明しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ