血液・血管

健康な血液と血管でなければいけない理由
エイジングケア〓長生きするために

心身ともに健康に保つために「血の巡り」を良くして血液の質を上げることが大事。そのために食を脳内でコントロールしましょ。

血液と血管が健康であることは大事

血液と血管をすこやかにすれば多くの病気と症状から逃れられます

健康な血管

血液さらさら

動脈血管を健康に保つ事は、殆どの日本人がかかるガン以外の心臓病と脳の疾患になるリスクを限りなくゼロに近づける事になります。つまり、血管が健康=病気にかかりにくくなる。

ではどうすれば良いのか?
それは血管を流れる血液の質を良好に保つ事が絶対条件になります。さまざまなファクターで血液がどろどろになっていると、血管の内側にドロドロがこびりつき血管の弾力が失われ血流も悪くなります。

血糖値はなくてはならない!でも、多すぎても危険

まず血糖値が高い状態が続くと、いずれ糖尿病になり血管がもろくなり様々な病気が、起こります。
目に出れば失明し、足に出れば壊死した部分を切断しなければならず、心臓の血管が詰まれば狭心症から心筋梗塞へ進み、最悪は死亡。

脳の血管が詰まれば脳梗塞で、もろくなった血管が破れると脳出血、どちらも最悪は死亡で、助かっても寝たきりになる危険性大です。

血糖(ブドウ糖)は脳の栄養やエネルギー源としてなくてはならない大切な物質ですが、多すぎると大変危険で厄介なものなのです。

血糖値をコントロール(支配)する

血糖値を下げるためには、食生活の改善しかありません。

ブドウ糖の原料となる炭水化物の摂取量を減らした食生活にするだけです。標準的な炭水化物の量はご飯なら軽く一杯、トースト2枚、麺類なら少なめに一杯、1日の炭水化物(糖質)の摂取量は標準的な糖質制限で130グラムで1食あたり43グラムになります。もちろんおやつやおつまみの分も含めてです。

要するにお米・小麦粉で製造したうどん・ラーメン・パスタ・パン・ピザなどと、イモ類はでん粉ですから、またスナック菓子、ポテトチップスなど、スイーツも糖分と小麦粉から出来ているので、含まれます。これら全てを1日に食べる量が130グラム以内という事です。

だからといって、ラーメンがお昼に食べたければ、食べても良い代わりに朝と夕食の糖質を抑えれば良いのです。ただし一食でバカ食いして残りをゼロでというような極端はいけません。

急激に血糖値を上げてしまっては意味がありません。 糖質制限食はカロリーは関係ないので、何でも食べられます。糖質(炭水化物・砂糖)だけ減らせば良いのですから、アルコールも蒸留してある酒ならウイスキー・焼酎・ウオッカどれでもOKですが、日本酒・ワイン・ビール類はNGですが、糖質ゼロと書いてあれば大丈夫です。

困ったちゃんの脂肪

もう一つの厄介な血液中の物質は脂肪です、多すぎると血液がドロドロになり、血管に詰まれば脳血栓、心筋梗塞、厄介です。これも食習慣の改善と適度な運動で改善して行くしかありません。

肉は食べても良いのですが、脂身はいけません。上等な肉にはサシが入っていますが、あれは脂ですから、赤身の安い肉にしましょう。脂身の多いばら肉もいけません。
鶏肉がお勧めですね。 脂が少なくて良質なタンパク質ですから。
魚の脂はOKです、血液をサラサラにするEPA・DHAを含んでいますので、むしろ積極的に特に「青魚」を食べてください、血液の状態が良くなります。
※缶詰の青魚も美味しくて値段も手ごろですから、晩酌のおつまみにうってつけですよ。

またオリーブオイルに含まれる「オレイン酸」は、中性脂肪など余分な脂を体外に排出する作用があるので、毎日の食生活にうまく取り入れて健全な血液を目指してください。

さらに血液の質を高めるために補給する「○○○」

そして最後に、血液の成分にかかわる高血糖や高脂血症とは全く違う「血液の状態をより良くする食品」についてお知らせしましょう。

野菜の絵

それはネギ類全般に含まれている「硫化アリル」という成分です。

特に生で食べる事で有効成分をしっかり摂れますから、タマネギがお薦めです。

タマネギをミキサーにかけて、それを使ってドレッシングを作れば毎日サラダとタマネギを無理なく食べられます。タマネギドレッシングは焼いたお肉にかけても美味しく食べられます。

血液の成分どうしがくっ付いて流れにくくなるのを防いで、酸素や有効成分を毛細血管のすみずみまで行き渡らせる事で、女性に多い手足の冷えを改善し、からだのすみずみまでの血流が良くなる事でお肌の状態もより良くすることになります。 乾燥しがちの方には特に美肌効果が感じられますよ。(私の場合、改善しました)

血液がどんだけ大事であるか、再認識する

ここまで血液の質と状態にふれてくると、およそ現代の人々が悩まされている病気・症状の殆どが血液に由来している事が判ってきました。

病気と言えない女性の様々な状態も血液と血管が大きく関与している事がわかります。特に血液によって血管の状態が左右されるとすれば、早急に血液の質と状態を高めるしかありません。それには現代人のゆがんだ食生活を改善する事でしょう。

くるみの絵

若い女性こそ速やかに、中高年も諦めずに改める事で現在の状態を改善できるのですから、改めてご自分の食生活を思い描いてください。

食事だけで摂取するのは、結構しんどい

血液さらさらするために、栄養補助食品を積極的に活用するのもいいかと思います。なぜなら、現代人では、バランスよく食事で摂れる方と「毎回はどうしても無理」と言う方もいるのです。事情はさまざまですが、補助的にサプリメント摂取することで少なくてもゼロにはなりませんよね。

血液・血管系に有効だとされる成分が入っているサプリメントを選ぶべきです。

ここ一番よく検討しましょう。管理人は、4種類のサプリを毎日飲んでます。仕事の内容や食事の傾向でちがってきますので、それぞれにあわせて選択しましょう。

以下に、数点のサプリメントをあげていますがそれぞれです。その人の症状にもよりますし、すでに医者にかかっている方もおられることでしょう。ここでは、血流をよくするものに特化して紹介してみました。参考になれば幸いです。

血液と血流が良くなる成分 サプリメント比較

■アリウムエクセラ(ポーラスターインク)
アリウムエクセラ

行者にんにく成分が血流をよくして、高血圧、中性脂肪などを抑制してくれます。糖尿病予備軍の方には、特におすすめしたいサプリメントです。サイト管理人も愛飲しています。北海道の「産官学」プロジェクトから生まれたサプリです。「あ、私にもこんな症状がある」とか似てる状況があると思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ