「心筋梗塞」タグの記事一覧(2 / 3ページ)

クリルオイルで心疾患予防

cach_icon01

南極オキアミから抽出されるクリルオイルは、フィッシュオイルより優れたオメガ3系脂肪酸のEPAとDHAが摂取できます。心筋梗塞など心臓に不安を持っている人が、気にするクリルオイルの働きやリスクを調べて紹介しています。

脈がおかしい不整脈

cach_icon01

どきどき動悸がするとかめまいや息切れを感じる方は、脈拍は正常でしょうか?気に掛けるのは血圧だけではなく心拍数と拍動リズムも身体の注意信号です。心臓の病気につながるリスク不整脈の症状を説明しています。

EPAの効能と摂取量

cach_icon01

脳の働きを良くするという「DHAとEPA」なかでもEPAはDHAより中性脂肪値を下げる働きが高いのです。痩せるホルモン「GLP-1」を大量分泌させると話題の栄養素を生活習慣病予防のためにも分かりやすく説明しています。

季節の変わり目が危ない

cach_icon01

猛暑から開放され秋へと向かう季節の変わり目には、寝ても疲れが取れにくい。この時期に心筋梗塞・脳卒中・突然死などの危険が増えることをご存知でしょうか?気をつけることを記事に。 夏から冬にむかって体調が崩れる危なさ 夏の身体・・・

歯周病と心臓疾患・脳血管疾患

cach_icon01

歯周病が悪化すると心筋梗塞や脳梗塞が起こりやすくなり、糖尿病も悪化するのです。

狭心症から心筋梗塞に

cach_icon01

放置している慢性的な痛みはありませんか?痛みはしばしば左肩・腕や顎までひろがり、みぞおちに胃の痛みのように感じられることもあり、息切れとして自覚されることもあります。症状を観察して原因を取り除き大病にならないように気をつけることを紹介しています。

油っぽいドロドロ血

cach_icon01

高脂血症は血液が粘って、血管が詰まりやすくなり心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高まり、血栓もでき易くなります。LDL(悪玉)コレステロールと中性脂肪を減らし、DL(善玉)コレステロールを増やす食生活を採り入れましよう。

糖質制限食へ切替え

cach_icon01

心筋梗塞の多くが糖尿病による高血糖値が原因になり、病院でもカロリー制限食を指導されますが、血糖値はなかなか下がりません。血糖は糖質により作られ、カロリーとは関係が少ないのです。糖質制限食で劇的成果をあげましょう。

血液サラサラにしたい

cach_icon01

心筋梗塞発症時病院での血液検査や精密検査で、全身状態のヒドサを医師から指摘された方、処方された薬は緊急避難に過ぎません。長く再発を防いで悪化させないためには、正しい食生活で糖尿病・高脂血症・高血圧改善を!

ふだんの食事で改善

cach_icon01

肉食中心で野菜をあまり摂らずに油っぽいメニュー、こんな食生活を続けている人の多くが、いつからか生活習慣病に関係する症状になります。糖尿病・高脂血症・高血圧が三大危険因子です。心筋梗塞で死なないために食生活改善しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ