「血管」タグの記事一覧

ホモシステインてなんだ?動脈硬化との関わり

cach_icon06

よく言われますが、 血中ホモシステイン値が高いと動脈硬化になりやすい とか 葉酸不足だとホモシステイン値が上がり心疾患になりやすい とか言われます。ここではホモシステインと、疾患にいたるメカニズムを見てみました。 ホモシ・・・

50代女性の危険な動脈硬化

cach_icon06

更年期の血液と血管の状態 女性ホルモンのエストロゲンは脂質の代謝に深く関わっていますが、ホルモン量が乱高下する更年期からは、更年期障害と一言ではかたずけられない危ない現象が身体に起こりやすくなってきます。 まず血圧が上が・・・

コレステロールは悪者ではなかった

cach_icon06

コレステロールは悪者ではなかった LDLコレステロールは悪玉でHDLコレステロールは善玉という従来の評価は最新の報告では間違っていることが明らかになりました。心筋梗塞に影響がほぼ無い事も判ってきました。 アメリカの食事摂・・・

血液・血管

cach_icon06

私たちの赤い血!体中をめぐるこの血液と血管をすこやかに保つことで、多くの病気と症状から開放されて穏やかな暮らしができることを再認識しましょう。

ビタミンCで若返る

cach_icon10

老化を防ぐビタミンCのパワーフルな働きは全身に及び、コラーゲン合成によって毛細血管までを弾力あるしなやかな血管にし、活性酸素を除去するビタミンEの働きを助けます。喫煙者は特にビタミンCが必要な理由も紹介しています。

レイノー病で動脈硬化

cach_icon06

指先やつめ先が白くなってしまうほど冷えることがあれば、単なる冷え性ではなく病気が原因の場合があるので、特に女性は要注意です。同様に鼻先や耳などの末端の血管まで血液が流れないという症状がありませんか

血中コレステロール

cach_icon06

コレステロールは食事から摂りすぎても、健康な人なら一定量以上は吸収されません。気にしすぎないよう美味しく食べましょう。

原発性アルドステロン症

cach_icon05

血圧が高いと診断されて、降圧剤を飲んでいる人は、高齢者だけではありません。食生活で減塩したり、ウォーキングしたりしてもなかなか血圧が下がらないとお悩みの方は、一度この病気を疑ってみてください。高血圧症における原発性の病気のことです。

生活習慣から来る認知症

cach_icon04

もの忘れが老化現象だからといって諦めてはいけません。不規則な生活や悪い生活習慣を改善しなければ、やがて認知症の始まりとなります。身体を動かす事が大切ですから、積極的に散歩などを毎日とりいれて新陳代謝を活発にして、身体の血流をよくして脳細胞に栄養や酸素を取り入れるようにしましょう。

認知症(痴呆)の予防

cach_icon04

「年をとっても、認知症になりたくない」と、ほとんどの人が願っています。予防には生活習慣病を改善して、血液の質を良くして流れをサラサラにして動脈硬化を防ぎ、脳の神経細胞を刺激し活性化させることです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ