食習慣・クセを見直して、大病を防ぎ進行を遅らせる!
最新情報を見聞きして分かりやすく投稿。

高価な化粧品でもしみ・しわ・たるみには効き目なし AGE

結論から言えば、これらの現象は全身に起きている状態がいち早く肌に現れるので、表面にどんなものをぬりまくっても、意味がないのです。 だからいくら高い金額の化粧品が美白だとか、しみ、しわ、たるみ、くすみなどにさも効果が有ると・・・

心不全を起こさない働きをするEPAの代謝物とは

青魚が何故身体に良い事になったのか 理研の有田誠先生が、ω(オメガ)3脂肪酸とりわけても「新たなEPAの姿」を解明しました。 心不全の発症を抑制するEPA代謝物の存在が明らかになったのです。 イヌイットの食生活から注目さ・・・

糖質制限にあがく医者 勧めない理由

おどしのつもり? ある大手新聞の電子版の健康医療レポートに 「行き過ぎた糖質制限でかえって太る」 という馬鹿げたものがあったので、開いてみるとなかなか太ることが書かれていないのです。 このレポートを読み進んでいくと、 つ・・・

飽和脂肪酸は大して悪くない

炭水化物は飽和脂肪酸より健康に悪い 少し前のAFPの記事ですが、心臓病など多くの健康上の問題で長く悪者扱いだった飽和脂肪酸ですが、摂取量を2~3倍近くにしてもその血中濃度は上昇しないことを明らかにしたという、研究論文がア・・・

アルツハイマー予防最新レポート

以前、アルツハイマーには高血糖とインスリンが関係しているというレポートを紹介しましたが、更に具体的なメカニズムが判りましたので、ご案内します。 ところで、健康情報は長年の臨床や統計の結果から、発表されますが「それまで当た・・・

色の濃いサングラスは危険!

サングラスは何のために? そもそも皆さんは何でサングラスをかけるのでしょうか? おしゃれでかけてる、変装などその他事情がある方もいらっしゃるでしょうが、まぁ、通常は「まぶしいから」ですよねもちろん。 何言ってるんだなんて・・・

胃潰瘍はピロリ菌が引き起こす

胃潰瘍はストレス・たばことは無関係 ピロリ菌が発見されてから、わずか30年ですが現在の定説として「胃炎や胃潰瘍の原因はピロリ菌」であるということがはっきりしました。 また、ピロリ菌に感染してない人でも、特定の薬剤により胃・・・

腸内細菌が糖尿病に深く関わっている_人工甘味料の是非

すこし前になりますが、 2014年9月に英国のネイチャーに、糖分摂取を避けるために糖尿病患者や肥満の人や、ダイエットに励む若い女性たちが愛用してきた人口甘味料が、逆に糖尿病リスクを高めるという研究結果が示されたのです。 ・・・

抗がん剤は効かないどころか死を招く

万が一ガンだと言われても、医者の言うがままに手術などは絶対にしない事!! 抗がん剤は毒薬なので、一部の血液のガン以外はこれも医者に言われてもダメ!! アメリカやヨーロッパでもすこし前までは、ガンなら手術と抗がん剤でした。・・・

ホモシステインてなんだ?動脈硬化との関わり

よく言われますが、 血中ホモシステイン値が高いと動脈硬化になりやすい とか 葉酸不足だとホモシステイン値が上がり心疾患になりやすい とか言われます。ここではホモシステインと、疾患にいたるメカニズムを見てみました。 ホモシ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ