30-40代脳梗塞

40代脳梗塞で力がはいらない!
仕事の復帰に血管の壁厚く固まらないようにする

脳梗塞になった後遺症で力はいらず無理きかない身体になってしまって、再発を予防して早く仕事復帰したい働き盛り方とその家族に読んでいただきたい記事です。

脳梗塞になった後遺症で力はいらず無理きかない身体になってしまった。再発を予防して早く仕事復帰したい働き盛りの30-40代の方に、特におすすめしたい。

血流のいい、しなやかな血管を作り脳梗塞再発防止

社会経験を経て守りたい家族もある方もいるでしょう、そして一番馬力があって仕事で無理のきく30-40代で、脳梗塞やってしまった人または、「かくれ脳梗塞」と検診で言われてしまった人は、すぐに対策を講じて生活習慣・食生活を改善しましょう。

お医者さんが出すクスリだけに頼るだけでなく、身体をいい方向にかえていく努力が必要です。血流を良くし動脈硬化のリスクを抑え、脳梗塞の再発予防やおきないようにするのです。

しなやかな血管を作る食事

一般に日本の伝統的な食生活がよいとされています。

野菜がたくさん摂れるう「和食」ですね。魚、海藻、納豆、酢、キノコ、野菜、ネギ類などです。野菜をたっぷり食べることで動物性脂肪・糖質の摂りすぎをある程度防げます。

それから塩分の摂りすぎに要注意です。コレは、高血圧対策です。

ドロドロの血液は脂肪・糖分・蛋白質の取りすぎが第一原因であることを念頭においてください。

飲酒もほどほど

適度なアルコールは、「百薬の長」といわれるように、血小板の凝集を抑え血流をよくする働きをします。ただし飲みすぎは、逆効果で血液が粘りドロドロとなります。

赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用がありますし、ビールは赤血球変形能(※赤血球は、自由自在に自らの身体を変形させ、自分より細い毛細血管中をスムーズに流れていくことができる能力がある)を高めるらしく、血液を作るために働く葉酸もある。日本酒も血液の凝固を防ぐ働きがあるという報告もあります。

節度ある適度な飲酒量の目安
飲み物 エネルギー
ビール 中瓶1本(500ml) 200kcal
日本酒 1合(180ml) 200kcal
ワイン グラス2杯(240ml) 175kcal
ウイスキー ダブル1杯(60ml) 140kcal
焼酎 1/2合(90ml) 130kcal

意外に高エネルギーなところにも注目してください。カロリーの摂りすぎは肥満を引き起こすのですから!

サプリメント(栄養機能食品)を上手に活用するのは、現代人の食生活では欠かせない、必須ではないかと思います。

血液さらさらにするサプリメント

■ アリウムエクセラ(ポーラスターインク)
アリウムエクセラ
行者にんにく成分が血流をよくして、高血圧、中性脂肪などを抑制してくれます。葉酸も入ってます。
ギョウジャニンニクは、通常のニンニクの4倍も硫化アリルがあるそうです。北海道の「産官学」プロジェクトから生まれた、公式サイトに若くして【脳血管障害】いわゆる脳梗塞を体験した人の話もあり、参考になります。


■ DHA&EPA(サントリー)
【DHA&EPA+セサミンE】青魚のサラサラ成分とゴマの健康成分をぎゅっと凝縮!
【DHA&EPA+セサミンE】青魚のサラサラ成分、DHAとEPAです。その栄養パワーアップにセサミンとビタミンEもしっかり配合されてます。 ※ω(オメガ)3脂肪酸は取っておきたいけどお魚食べる機会が少ない方に。


■ やずやのにんにく卵黄(やずや)
やずやのにんにく卵黄にんにく卵黄⇒10日分増量!
青森県産の「福地ホワイト六片」“にんにく”と海と山の恵みだけで育った鶏の有精卵の“卵黄”をギュッとカプセルに詰めた健康補助食品です。※カロリー制限をしている方は、卵黄にも配慮が必要です。


■オルニチン(協和発酵バイオ)

1粒でシジミ300個分のオルニチンを含む健康実感アミノ酸サプリですし、お試し価格ワンコインで購入できるのは嬉しいですね。お酒をたくさん飲まなくてはいけない方には特におすすめします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ